気持ちをつなぐ。

  • ハッカ油スプレー
  • 採用情報
  • ユアーズ・ファイン!
  • キッチンラララ
  • 世界のヘルシーライフ
  • HOME
  •   >  
  • 世界のヘルシーライフ

世界のヘルシーライフ

世界のヘルシーライフ

豊かな食材が生む多彩な食文化

ニュージーランドの食文化と聞いても、あまりイメージが湧かない方も多いことでしょう。それもそのはず、いわゆる"ニュージーランド料理"というジャンル自体が存在せず、つい最近まで、その食生活のベースは、イギリス系移民の影響を受けたものでした。

そのため、イギリスの名物であるフィッシュアンドチップスをはじめ、主な食事と言えばパイや肉料理に、数種類の野菜のみ、お世辞にも豊かな食生活とは呼べないものだったのです。

ニュージーランドの食文化が花ひらくきっかけとなったのは、1980年の移民規制緩和。ヨーロッパをはじめ、アジア各国から多様な人と文化が入ってくるようになり、実にバラエティに富んだ食事を楽しめるようになったのです。
もともと海のものから山のものまで食材が豊富だったこともあり、各国の食文化と新鮮な地のものが組み合わさった「フュージョン」というスタイルが誕生。今や世界から注目されるグルメ大国になったのです。

四方を海に囲まれ、新鮮で豊かな
海産物に恵まれたニュージーランド。
内陸では広大な土地を活かした農業や
牧畜も盛んで、海のものから山のもの
まで、多彩な食材が楽しめます。
かつてはイギリス的だった食文化も、
今では世界中から注目されるほど、
モダンでオリジナリティ溢れるものに。

世界に認められたニュージーランド産ワイン

食文化の劇的な変化が始まった時期は、ニュージーランドのワインが躍進を始めた時期でもありました。ワインを常飲するイタリアやギリシャ系の移民がやって来たことにより、ワイン造りが飛躍的に進歩。 マールボロ―のソーヴィニヨン・ブランがコンテストで頻繁に賞を獲るなど、わずか数十年で世界に認められるほどになりました。

国内での消費量もこの30年で10倍以上になり、ワインとフードを楽しめるフェスティバルが、各地の産地で頻繁に行われるほど愛されています。

海から山の、旬の食材を使ったグルメとともに、品質にこだわったワインを味わう。ニュージーランドの食文化が持つ素晴らしさは、まさに心から「食べること・飲むこと」を楽しめる点にあると言えるでしょう。

ニュージーランド産のキウイフルーツと言えば、日本でもすっかりお馴染み。現地ではズボンに擦りつけて毛を落とし、皮ごと食べるのが普通なんだとか。ちなみに皮には果肉の3倍ものポリフェノールが含まれているそうです。

ページの先頭へ戻る